Q4:化学的安定性の高いカラムについて教えて下さい。

  • 2015/7/9

カラムの安定性は充てん剤基材、固定相の化学的安定性、充てん技術、カラムハードウエアの総合的な性能に依存します。充てん剤の改良によって化学的安定性を改善させる方法を以下に示します。

1.結合相の脱離を防ぐ
・ かさ高い置換基を持つシリル化剤の使用やエンドキャップ方法を改善する。
・ シリカゲルとの結合部位を増やす。(polymeric, bi-dentate等)
・ ポリマーコート充てん剤、静電シールド型固定相を用いる。

2.シリカゲルの溶解を防ぐ
・ 高純度シリカ+高密度リガンド+高度エンドキャップ処理をする。
例) Nucleodur, Kromasil等
・ アルキル鎖長を長くする。
・ シリカゲルの流路特性を改善する。(貫通孔の多い充てん剤基材を用いる)

3.基材の化学的安定性を改善する
・ ポリマー充てん剤、グラファイトカーボン、ジルコニア、チタニア等を用いる。
・ 有機-無機ハイブリッド充てん剤を用いる。

弊社では、分析目的によって安定性を改善した多くのカラムをご紹介可能ですので、お問い合わせください。

製品案内

製品のお問い合わせ お問い合わせフォームへ
お急ぎの方はお電話ください。
06-6787-5551
大阪府東大阪市高井田中3丁目10番7号
株式会社ケムコプラス

更新情報

ページ上部へ戻る