Q5:カラムの洗浄法について教えて下さい。

  • 2015/7/9

カラム洗浄の基本は、そのカラムがどの様な使用履歴(移動相・注入試料)を持つか、その使用条件で発生する汚れの種類と除去方法について考慮する必要があります。
カラム洗浄の際、以下のことに注意する必要があります。

1.溶出力の“大きい”溶媒でカラム内残留成分を洗浄する。
  例)逆相カラムの場合 : 90 – 100% アセトニトリル or メタノール
    イオン交換カラムの場合 :塩濃度の高い溶液
2.緩衝溶液を使用する場合、洗浄時の塩の析出に注意する。
3.カラムの汚れの種類を考慮して洗浄溶媒を選択する。
4.水100%はなるべく使用しない。(5%以上の有機溶媒を混合する)
5.検出器に汚れを入れない。

製品案内

製品のお問い合わせ お問い合わせフォームへ
お急ぎの方はお電話ください。
06-6787-5551
大阪府東大阪市高井田中3丁目10番7号
株式会社ケムコプラス

更新情報

ページ上部へ戻る