GC誘導体化試薬

GC用誘導体化試薬

Machreye-Nagel社のすべての誘導体化試薬は、圧着式バイアルで提供されます。

誘導体化は、分離が困難な化合物をGCに導入するための最も一般的な方法の1つです。
誘導体化により、分析対象物の活性水素を扱いやすい様々な基で置き換えることで、
分離を改善することができます。

現在、誘導体化に使用されている試薬は数多くあります。
それらは3つのカテゴリーに分類されます。

シリル化
アシル化
アルキル化(メチル化)

シリル化試薬
BSA、DMCS、HMDS、TMCS、TSIM、MSHFBA、MSTFA、MBDSTFA、および各種シリル混合物

アシル化試薬
FHBA, MBTFA, MBHFBA, PFBC, TFAA

アルキル化試薬
DMF-DMA, TMSH

詳細はこちら>>


bt_contact

製品案内

製品のお問い合わせ お問い合わせフォームへ
お急ぎの方はお電話ください。
06-6787-5551
大阪府東大阪市高井田中3丁目10番7号
株式会社ケムコプラス

更新情報

ページ上部へ戻る