充填剤のキャラクターゼーション

充填剤のキャラクタリゼーション


※NUCLEOSILのデータはNAGEL社のデータより抜粋

  1.  QUICKSORB
  2. CHEMCOBOND 5-ODS-W
  3. CHEMCOSORB 5-ODS-H
  4. CHEOCOBOND 5-ODS-H
  5. CHEMCOSORB 5-ODS-UH
  6. NUCLEOSIL 100-5C18
  7. NUCLEOSIL 100-5C18 HD
  8. NUCLEOSIL 100-5C18 AB

残存シラノール基の活性度は極性試料の保持に影響します。複数のODSカラムで分離検討を行う際にはアルキル基の結合様式(モノメリック・ポリメリック)やシラノール基の効果の異なるものを選択すれば効率的なカラム選定が可能です。

 

充填剤のロット間差

Chemcobond , Quicksorb , Chemcosorb U-シリーズ充填剤は原料シリカの選定から化学修飾、充填後の性能検査まで厳密に管理されています。下記に示すように、疎水性化合物だけでなく極性・塩基性および金属配位性化合物を用いて保持の再現性を確保しています。長期間にわたり安定した分離が得られ、安心してお使いいただけます。

 


bt_contact

製品案内

製品のお問い合わせ お問い合わせフォームへ
お急ぎの方はお電話ください。
06-6787-5551
大阪府東大阪市高井田中3丁目10番7号
株式会社ケムコプラス

更新情報

ページ上部へ戻る