FINESIL, FINEGEL

ケムコパック / FINESIL・FINEGEL (日本分光)

Finesil

Finesilは粒径5μmの球状シリカゲル、Finesilを充填した高性能カラムです。シリカゲルは、吸着クロマトグラフィー用充填剤として広く用いられていますが、吸着作用の活性点がシリカゲル表面のシラノール基です。シラノール基と試料分子との間での水素結合等による吸着力の差によって分離がなされます。一般にFinesilは非イオン性有機化合物の分離に応用され、この場合移動相としては非極性溶媒が用いられます。各種異性体の分離にとよく応用されます。

Finesil C8

Finesil C8は各々シリカゲルにオクチル基(C8H17ー)を化学的に結合させたFine SIL C8を高密度均一に充填した高性能カラムです。順相系、逆相系に用いることが出来ますが、特に逆相系で用いた場合、導入基の炭素鎖が比較的短いため、Finesil C18に比べて保持力が小さく、C18で保持が強すぎる試料、あるいは有機溶媒の組成を多く出来ない場合に有利です。

Finesil C18

Finesil C18はシリカゲルにODS(オクタデシルシラン)基を化学的に結合したFine SIL C18を高密度に充填したカラムです。母体となるシリカゲルに高品質かつシャープな粒径分布を持つものを厳選し、これに高い技術をもってODSを結合させており安定した性能を有しています。充填剤自身の極性が非常に低く、極性の移動相と組み合わせた逆相系クロマトグラフィーの代表的なカラムとして、非常に広い応用分野を持っています。最近よく用いられるイオン抑制法、イオンペアー法も、このカラムの応用分野の一つです。

FINEPAKSIL_FINEPAKGEL01

FINEPAKSIL_FINEPAKGEL02


bt_contact

製品案内

製品のお問い合わせ お問い合わせフォームへ
お急ぎの方はお電話ください。
06-6787-5551
大阪府東大阪市高井田中3丁目10番7号
株式会社ケムコプラス

更新情報

ページ上部へ戻る