CHEMCO-SEP DUAL ZONE C18

CHEMCO-SEP DUAL ZONE C18について

カラムの目詰まりを防ぐ画期的サンプル前処理カラム
  • クリーンな抽出液
  • 迅速な抽出
  • 前処理の簡略化
  • 再現性の改善

詳細はこちら ≫

通常のSPE充填剤による生体試料の抽出には多くの問題があります。生体試料は一般的に粘性が高く、高濃度のタンパクや有 機酸の妨害物質を含んでいます。通常のC18やC8充填剤に血漿や血清を負荷すると、試料の粘性とタンパクの充填剤への吸着のため、良好な結果は得られません。一旦生体分子がSPE充填剤に吸着すると充填剤の選択性は変化します。タンパク分子でコートされたC18SPE充填剤の分析対 象物に対する結合特性は本来のC18表面を持つものとは異なりま す。分析対象物は相互作用の分配係数が異なるタンパクとC18両方と相互作用を行ないます。従って、高い回収率でこれらの生体分子中の分析対象物を精製する条件を見出すことは困難あるいは不可能です。

結果的にSPEを行なう前に除タンパクを行なうか、複雑なSPE溶出条件を設定することになります。Dual-Zone SPEカートリッジは生体試料マトリックスに関連 する問題を克服する新しい技術を使用しています。図に示すように、Dual-Zone充填剤の外表面は非吸着性の親水性リガンドが結合し、細孔内の表面は吸着、分配可能なC18やC8の様なリガントが結合してます。この充填剤は疎水性の内部細孔からタンパクや他の巨大生体分子を排除します。タンパクは試料の負荷時または洗浄 時に容易にカートリッジから取り除かれます。生体分子夾雑成分が取り除かれた後、分析対象物は単純なon/off機構により完全に回収する事が出来ます。

CHEMCO-SEP DUAL ZONE C18の詳細を見る

製品案内

製品のお問い合わせ お問い合わせフォームへ
お急ぎの方はお電話ください。
06-6787-5551
大阪府東大阪市高井田中3丁目10番7号
株式会社ケムコプラス

ページ上部へ戻る