NUCLEOSIL/NUCLEOGEL 食品分析用カラム

単糖類、多糖類は有機酸、アルコール類と共に分析されることが多くあります。炭水化物を含む溶液の分析はバイオケミストリー、医薬品その他の工業(食料品、飲料等)で重要になっています。
分子を立体化学的相違又はモノマー結合の違いで分離しなければならない目的に対してHPLCの適用性は次第に増加してきています。炭水化物、有機酸、食品中のアルコール、アルコール飲料発酵液等の分離専用HPLCカラムがご利用いただけます。

NUCLEOSIL Carbohydrate

  • 粒子径10μm、アミノ修飾シリカゲルカラム、USP L8対応カラム
  • 単糖、二糖類の分離に優れる

 

充填剤名サイズ(mm)品番
NUCLEOSIL Carbohydrate4.0x250720905.40
NUCLEOSIL Carbohydrate Guard columns3.0x4.0721170.30

価格についてはお問い合わせください。
※ガードカラムは専用のガードカラムホルダーが必要になります。
ガードカラムホルダー

NUCLEOGEL SUGAR 810 columns

  •  スルホン化ポリスチレン-ジビニルベンゼンゲル
  • NUCLEOGEL SUGAR カラムと異なる分離選択性によりアプリケーション適用範囲が拡大します

H+型:糖、糖アルコール、有機酸分離用 USP L17対応
Ca2+型:単糖、二糖の分離用 USP L19対応

充填剤名サイズ(mm)品番
NUCLEOGEL SUGAR 810 H 7.8x300719574
NUCLEOGEL SUGAR 810 H Guard columns4.0x30719575
NUCLEOGEL SUGAR 810 Ca7.8x300719570
NUCLEOGEL SUGAR 810 Ca Guard columns4.0x30719571

価格についてはお問い合わせください。
※ガードカラムは専用のガードカラムホルダーが必要になります。
ガードカラムホルダー

 


bt_contact

 

製品案内

製品のお問い合わせ お問い合わせフォームへ
お急ぎの方はお電話ください。
06-6787-5551
大阪府東大阪市高井田中3丁目10番7号
株式会社ケムコプラス

更新情報

ページ上部へ戻る