Kromasil Eternityカラム

Kromasil Eternityカラム製品概要

新開発 : 有機シラン修飾シリカ採用 高性能HPLC・UHPLC用カラム

manufacturehplc

 

カラムの使用pH範囲を考えずにHPLCの分析手法開発を行えたら?

pic_c18

KromasilR Eternityカラムはこの要求を実現します。多くの医薬品化合物はイオン性であり、pH 1~12までの移動相が選択できれば、さらに柔軟な分析手法開発が可能です。しかし、広いpH範囲の適用はカラムを長時間使用する上ではマイナスの要因となります。

KromasilR Eternityカラムは特許申請中の新技術(3段階の有機シランによるシリカコーティング技術)を用い、広いpH範囲の適用と高温使用におけるカラム寿命を大きく改善しました。

過酷な分析条件におけるカラム寿命を大きく改善!

grp_c18_1

pH 1-12までの広範囲の移動相が選択できるため、イオン性化合物の保持をコントロールできます。分析手法開発において自由な分離分離系のデザインが可能です。

grp_c18_2

Kromasil Eternity PhenylHexyl

pic_c18_2

フェニルヘキシルカラムは従来のアルキル基結合型や極性基埋め込み型の固定相と比較して、二重結合や芳香環を含む溶質の分離選択性に優れています。また、LC-MSで使用する場合にもブリードが少なく、良好なピーク形状が得られます。
【化学結合相】:6-Phenylhexyl 細孔径:10 nm 表面積:330 m2/g
【炭素率】:12% エンドキャップ:◎ 使用pH範囲:2-12 USP:L11


<有機シラン修飾シリカゲル>
・カラム寿命を改善します
・pH 1012の広範囲移動相が使用可能です
・分析手法開発が容易です
・分析コストを削減
・分析・分取スケールアップ、ダウンが可能
<新開発 2.5 um充填剤>
・超高速分離に最適
・高い分離効率(N>200,000 / m)

価格

価格表はこちら ≫


bt_contact

製品案内

製品のお問い合わせ お問い合わせフォームへ
お急ぎの方はお電話ください。
06-6787-5551
大阪府東大阪市高井田中3丁目10番7号
株式会社ケムコプラス

更新情報

ページ上部へ戻る